たまには、おしゃれして出かけてみようと思います。

ママ友の中には、高いお金を出してネイルしてもらったり、月1でエクステしてもらってる人もいて、すごく綺麗にしている彼女たちを見ていると、私も綺麗にしたくなってきて、彼女たちとてもがうらやましく思います。

お金をかけて自分を綺麗にすれば私もまだ若く見えるのかなって思って、新しい口紅を買ってみたり、普段は着ないような服を買って着てみて少しおしゃれに挑戦してみようかなと最近思っています。

結婚して何年も経っているので、主人は最近私の服装や化粧には関心がなくなってきて、新しい口紅に変えても全く気付いてくれません。

かえって、関係の無い赤の他人の方か私に興味を持ってくれているんではないかと思います。

だから、なるべく綺麗にして外に出て、たくさんの人に見られる場所に顔を出さないと自分の外見のことに無関心になっていきそうです。

そうならないためにも、毎日肌のお手入れを欠かさずして、化粧も綺麗にしてもっともっと外に出ていくようにしようと思っています。

婚活パーティーや街コン(※三重 出会い)には縁のない私だけど、人から見られることを諦めてはダメですね。

寄せて上げるブラでBカップがEカップに!

私は以前、お店で適当に試着したブラジャーをつけていました。

特に店員さんに見てもらうではなく、自分で勝手につけて、これであってるかなと思ってつけていました。

そのときのブラのサイズはBカップでした。

ある日、デパートの下着売り場で、ワコールの「寄せて上げる」といった広告がされているブラジャーを手に取り、試着してみることにしました。

店員さんがついてきて、サイズを見てくれるというので、恥ずかしかったのですがお願いしました。

店員さんは、ブラジャーのカップにおっぱいをどのように入れるのか、脇のぜい肉、胸の下のお肉、背中のお肉などをきれいにカップにはめる方法を丁寧に教えてくれました。

その技の素晴らしいこと。感動しました。

その時に買ったブラはCカップ。きれいに入れると胸のボリュームがアップするのです。

それからは、毎回そこでブラジャーを買うことにし、きちんと店員さんに見てもらいました。

寄せて上げるブラを、毎日付け続け、毎日丁寧にカップにおっぱいを収めていると、いつの間にか、脇や背中はすっきり、胸のボリュームはあるよい胸になっていました。

気が付けば、サイズはEカップに。胸には谷間もできていました。特に矯正下着ではなく、市販のブラでもここまで体つきを変えてくれるのだととても驚きましたが、ありがたい出会いでした。

バスト周りのリンパを意識してマッサージしましょう

すぐにバストを大きくしたいと思っても、世の中にはどうにもならないこともあります。ふっくらとしたバストが欲しくても、いまそう思って明日願いがかなっているなんて夢のようなことはありませんが、長い目で見ればバストの変化を実感することができるかもしれません。

だいたい数か月間かけてバストアップに取り組むと、バストが上向きになってきたとか、バストが全体的にキレイになってきたとか、ふっくらしてきた様子を見ることができるかもしれません。そのくらい長い目で見て考えないと、どのバストアップ法に取り組んでも失敗しやすいのです。

まず、短期間でバストは変わるものではないということを頭に入れておくことです。バストが変わったと実感できるまでには数か月くらいはかかることを忘れないようにすれば、理想に近いバストが手に入るのかもしれません。

簡単なバストアップ法はないけれど、「バスト周りに流れているリンパを意識してみる」といいかも知れません。ふっくらと柔らかいバストを作るためにはバストだけをマッサージしないで「バスト周りのリンパの流れをよくするようにマッサージすること」です。老廃物を押し流すイメージをしながらマッサージをするとバストがふっくらすると思います。

たった2週間でバストアップに成功

深夜のテレビ番組で、バストアップに成功したという女性が持論を展開していました。「興奮状態を長く維持していれば、短期間で胸が大きくなる」。

それを信じた私は、興奮状態を保てる方法を考え始めます。出した答えは、キャバクラ店で働くことです。早速面接の申し込みをして、後日私はキャバ嬢になりました。不慣れだったので、男性を見るだけで血圧が急激に上昇することを自覚します。そんな状態で1週間働き続けていると、何とか慣れてきました。

接客ではお客さまから高い評価をいただきますし、男性と恋人のように接するだけで気持ちが高ぶります。段々と、余裕を持って自分の状態を確認できるようにもなりました。本当に興奮できているのか、胸は大きくなっているのかなどです。

お客を恋人だと思い込むようにしていたのでは常に興奮しっぱなしだったと思います。案外、年配のお客さまが魅力的であるということもわかりました。入店して2週間が過ぎようとしたころ、いつも私を指名してくれるお客さまに言われたことがあります。以前よりも、胸が大きくなったということです。その瞬間、深夜番組に出演していた女性を信頼して良かったと思いました。

勿論、おすすめしているわけではありません(笑)

体重チェックで意識を変える。そして体型が変わる

私は毎朝シャワーを浴びる習慣があります。そしてシャワーの後体組成計に乗っています。最初はリアルな体重を測ろうと思ってやり始めたのですが、何日も続けていくとあることに気づきました。単純に食べすぎたなと思う日の次の朝は体重が増えていて、そうでない日は体重が減っているのです。あたり前と言えばあたり前なのですが、数百グラムでも前の日より減っているとうれしい気持ちになりました。また体重が減っている日はいつもよりもおなかもへこんでいるような気もしました。

そのことがきっかけで私は食事に気をつけることを始めました。と言っても単に食べ過ぎないということです。自分の体重の変化がわかってきたのでこのくらい食べると次の朝何キロくらいになるということが感覚的につかめてきました。そのような感覚を持って食生活を送っていると、1~2ヶ月くらいで2~3キロ体重が減りました。当然おなかも前よりはへこんできました。

うっすらとですが、今までは脂肪に隠れていた腹筋も見えるようになってきました。ただ毎日体重を測ってちょっとだけ食べ過ぎにならないようにと意識しただけで明らかな効果が得られることにビックリしつつも、やっぱり食べるということと体重というのは密接に関係しているのだと思わされました。この方法は手軽ですし、毎日自分の体重がわかっていれば意識も変わってくるのだと思います。ぜひとも皆さんも試してください。急激な変化を求めるのは難しいと思いますが、体重チェックで意識を変え、食生活を変え、そして健康的におなかをへこませていくという意味では最適の方法だと思います。もっとダイエット効果を求めるならems腹筋の併用もアリでしょう。それにしても、体重チェックをしていれば、シックスパッド忘れの防止になりますから、どちらにしても体重チェックは良いとなります。

髪の毛よ・・・・

実は小さい頃から髪質については悩んでしました。ちょっとくせ毛で、細くって・・・・。
ストレートで太めの髪の毛に憧れていました。そんなことを美容室で話したら・・・育毛剤がいいよって。なんか育毛剤って男性が使うものだと勝手に思っていましたがそうではないみたい。

最近では、髪の毛に悩む女性も結構使ってるよって。その美容師さんも使っているって。

シャンプーもついでにいいものを買ってきました。アミノ酸シャンプーが良いそうです。

最近「ノンシリコンシャンプー」とか「アミノ酸シャンプー」とか聞きなれないようなシャンプーがあるよね。
でもそれが髪の毛にいいそうですよ。
ただ・・高いけど。
お金を取るか髪に良いものを使うか・・・ってところですね。

まだ使い始めたばかりなので何とも言えないけど・・・効果があるといいな。

美容室で売っているものって高いけど、市販されているものよりずっとずっと髪の毛の事を考えた商品ばかりらしい。
髪の毛にいいので高いみたい。そう考えると高いけど使ってみようって思うよね。

だけど、絶対に良くなるというものではないので、信じて、楽天カード リボ払いにはまってしまうなんてことはないようにしないといけません。

ゲーム時間

ゲームは絶対やってはダメとは思っていません。
友達との付き合いもあるし・・・やらせてあげないのも可哀そうかな?とは思っています。

しかし・・・最近ゲーム中毒じゃないかと思うほどゲームに関してだけはムキになる。
去年仲良くなった友達が、ゲーム好きでそれまでうちの子はゲームをやらせたことがありませんでした。

私も主人もやらないので、ゲーム機がありませんでした。
でもそのこと仲良くし始めたら、毎日その子の家に行き、ゲーム三昧になりました。

うちにも来るように行ったら「ゲームがないからつまらないのでいきたくない」と言われたそうです。
今の子供は、ゲームがないと遊べないようです。でも毎日行くのもよくないので、うちでもゲームを買うことにしました。

そうしたらだんだんゲーム時間が増えてしまい、前までは勉強も好きだったのですが、まったくしなくなりました。
このままだとゲームの溺れてしまい子供の成長に害があると思い・・・・制限することにしました。

ちょっと制限を付けるのが遅すぎたかもしれません。
でも遅くても今やらなければ、将来子供がもっと困ります。

心を鬼にして制限を設けました。平日は2時間までokで、休日はやってはいけない。
でもまぁ休日は、条件をできればゲームokにしました。
それは、勉強をした分ゲームができるというもの。

でも子供は宿題以外の勉強ってなにしていいのかわからないと困惑気味。とりあえず習い事の宿題や勉強は対象にしようということで、今はそれを勉強しています。
本を読むのもいいよと話しています。

そのうち興味のあることが増えて、そういった本が欲しいという風に言いだしてくれたらうれしいです。
本ならば欲しいもの買ってあげることにしています。もちろんゲームの攻略本は対象外だけどね。

健康診断で痩せたい。

もうすぐ、恐怖の健康診断です。コレって女子には健康診断ってより、体重診断って言うべきですよね。

この日、ばかりはいつも食べてる朝ごはんを抜いてみたりして(一様、前日の夕飯から頑張ってみる)体重測定に挑みます。健康そっちのけで。いつもと違うこの状態で健康なんか判断出来るのか?って思う。血液検査の値とか、食事の取り方で大分変わってくるだろうし。実際そう言う話しよく聞くしね。(バリウム飲まないとイケない人は仕方ないけど)

日頃から『食生活に気をつけないと』と思いつつ、お酒も控えられないし、食べ物の誘惑には直ぐ負けるし。ダイエットできてねぇ~って分かってる!!毎日、明日から頑張ろ~って先延ばししてしまう。

大人になると病院に行くことも余り無いし、診断中体を見せるのも抵抗ある。見せれる位のスタイルならイイけどダイエットも達成出来ていないこの体。。。(ご想像にお任せ♪)

もはや、オシャレとか女性ファッションとかそういうレベルじゃなくなってきているかもしれない。健康上ピンチというレベル。

やっぱり何とかしないと、今年こそは目標値を達成して記録に残したい。

水は美味しい

特に夏は冷たいお水が美味しく感じます。ジュースやお茶なんかよりも冷たい美味しいお水。
これがのどに通るときにかなりさわやかでうまい!

ってことで毎回外でペットボトルのお水を買っていましたが、結構高くつくので最近はネットでまとめて買うようにしています。

外に行くときは、ペットボトルが便利なんで。でも家で飲むのにはペットボトルは結構邪魔。ゴミが増える。

実際にはごみではなく、リサイクルするためにとっておくスペースがない。結構かさばります。こまめにスーパーとかにもっていけばいいのかもしれませんが、忘れる。面倒臭い。

ってことで、ウォーターサーバーにひそかに憧れています。
友達の家にあるのでいろいろ話を聞いています。

子供も自分でそそげるのでかなり便利みたい。お湯にはチャイルドロックもあるそうです。これは便利そうだね。
冷蔵庫に入れなくてもすむし、ポットがいらないのはかなり魅力的。

ただ・・・サーバーが有料と無料とあったり値段がまちまち。あとはノルマが合ったりするので、どれにしようか悩み中。

オシャレなパパママになりたいよ

自分も産後太り・・・・主人も太ってしまいオシャレとは無縁な感じでやばいです。

子供のイベントとかでやっぱり自慢の親になりたいしね。それなのに・・・・まったくもってダメダメ夫婦です。

センスを磨いても太っているとオシャレにみえないよね。だから同時進行でやせないといけません。

自分の事は棚に上げちゃいますが、私より旦那の方がやばいッス。出会ったことから〇〇kgも太ってます。

メンズファッションがどうとかそういうことも一切言わなくなりました。以前はブランドとかこだわっていたのに、今ではノーブランドの激安服でも全然大丈夫になっちゃったみたいです。その気持ちからしてやばいです。

二桁だよ!私は産後太りでも数キロで収まってます。でも戻らないの。悲しいです。

鏡見るたびに凹みます。産前のオシャレなパンツも履けません。
だからゴムとかサイズを上げた洋服ばかり着ています。情けない。

秋の運動会にはスレンダーになりたい。もっと先になるかな?

どうだろ。洋服もわざと小さいの買ってこれを着るために痩せる!とかしないと無理かな?

お洒落さんって、なぜか高い服じゃなくてもオシャレに見えるよね。
逆に高い服着てるのに・・・・高く見えない人もいるよね。なんなんだろうねあの差は。

熱中症に注意

今年も記録的猛暑になりそうな予感がします。梅雨が明けてから毎日最高気温を更新する日々が続いてます。

そしてその気温上昇に伴い増えているのが、熱中症患者の数。みんな気をつけているのでしょうが、その上を行く暑さなのか。

それとも、私は大丈夫と余裕ぶっていてのことなのかわかりませんが誰にでもなる危険性があるということで気をつけないといけないですね。

熱中症の主な症状は、めまい、頭痛、吐き気などだそうです。そして悪化すると命を失う危険もあるので注意が必要です。

夏バテかと思ったら熱中症だったということもあると思うので体調が悪いときは早急に休んで水分補給などの応急処置、そして少しでもひどい場合は病院を受診することが大事です。

そしてよく聞くのが、のどが渇いてから飲んでいては遅いということです。のどが渇く前にこまめに水分補給をしないと熱中症になってしまいます。

お年寄りや乳幼児が一番危険ですが、誰でもなる可能性があるとの認識を持って予防することが必要ですね。